卒業が決まりました

卒業後のはなし, 卒業試験, 卒論関係

 

大学から卒業判定通知が届き、3月10日付で卒業することが確定しました!

入学当初より目標としていた時期での卒業が叶って、本当に嬉しいです。

現役時代に入学した大学を中退してしまい、その時に両親にたくさん迷惑と心配をかけてしまったことをずっと後悔していました。なので、大人になってから大学に入り直し、当時の両親の期待に応えたいという思いをずっと持っていました。

この4年間は学業優先で実家にほとんど帰らず親孝行できませんでしたが、母に卒業した旨を連絡したところ、非常に喜んでもらえて安心しました。亡くなった父もどこかで喜んでくれているんじゃないかと思います。

 

今度こそは大学を卒業するという思いだけで慶應通信に入学しましたが、志の高い素敵な方々と知り合う中で、学問の楽しさを感じ、自分ももっと色々なことを学んでいきたいという気持ちに変わっていきました。

ブログやTwitterを通じて慶應通信の皆さんからいつも刺激をもらい、ちょっと疲れて勉強から離れることがあっても、すぐに戻ってくることができました。卒業まで走り続けられたのは、学友の皆さんの存在のおかげです。

 

3月23日の卒業式は平日なので行かない方向で考えていましたが、この度学位記受領代表に選んでいただきまして、出席することに決めました。

このような有難い評価をいただき、至極光栄です。

卒業論文も閲覧用論文として通信教育部で保管いただけることになり、三色旗の卒業論文に関する記事の掲載や、入学案内等へのメッセージの掲載もあるようです。

正直なところ、私なんかがなぜ?という気持ちがありますが、私の経験が、一人でも誰かに一歩踏み出す勇気を与えられたらと思います。

 

今後は、慶應の大学院入学を第一目標に、院試の勉強をしていきます。(あと貯金も頑張ります)

卒業論文に取り組む中で、卒論指導を担当いただいた先生にもっと教わりたい、もっと研究を深めたいという思いが強くなりました。

先日、先生からお祝いのメールをいただいたので、その時に大学院に行きたいという意思表示をしました。やるしかない。

 

また、そのうちアメリカのピープル大学(University of the People)に入学申し込みをし、Computer Scienceの勉強を並行して行なっていく予定です。

キャパオーバーになってしまうかもしれませんが、こちらは費用負担もわずかで完全オンラインという非常に有難いシステムなので、ゆるりとやっていきたいと思います。

 

このブログは、今後は院試やUoPeopleの話題となっていくと思いますが、(タイトルは変えて)継続していこうかとは思っています。

たまに読んでいただければ幸いです。

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村