GPAのおはなし(GPAを上げる方法)

未分類

 

通信大学でGPAが高いと,何かいいことがあるのでしょうか?

具体的なことは知らないのですが,おそらく院進(特に海外大学?)する際に,選考基準や条件になってくるんじゃないかなと思います。

そこまで進学することを考えていない人も多いとは思いますが,やっぱり良い成績に越したことはないですよね。

私はできるだけ将来の選択肢を多くしておきたいので,結構成績は気にします。

なので,入学してからずっと,なるべく良い成績を残せるような履修計画を立ててきました。

今回は,私がこれまでの履修計画でGPAを上げるために気にしていたことを書いていきます。

 

もちろん,自分の興味に応じた学びを深めるための履修計画を考えてもいますが,そうではなく,成績を上げるためだけに履修しているものもあったりします。

正攻法ではありませんが,こういうやり方もあるんだな〜程度に見ていただければ幸いです。

 

現状のGPA

まずは,私の現在のGPAについてです。

自分で計算しているものなので,誤っているかもです。。

 

・総合科目(保健体育科目を含み,外国語科目を除く)

GPA:3.20,修得単位数:40単位

・外国語科目(必修,選択含む)

GPA:3.90,修得単位数:20単位

・専門科目

GPA:3.09,修得単位数:46単位

・全体

GPA:3.28,修得単位数:106単位

 

次に,本題です。

 

GPAを上げる方法

端的に言うと,以下の3つを心がけています。

 

①得意科目の単位をたくさんとる

②成績評価の良い/悪い科目情報を知る

③試験対策を頑張る

 

以下,順番に説明していきます。

 

①得意科目の単位を多くとる

先の私のGPA状況を見ると,専門科目のGPAが低めですが,外国語科目のGPAが高いおかげで,全体のGPAがつり上がっています。

私は外国語の勉強が好きかつ得意な方でしたので,卒業所要単位以上になってもできる限り単位を取ろうと決めていました。

卒業所要単位以上に修得した単位についてもGPAには算入されますので,得意な分野の科目をできるだけ多く取るというのはGPAを上げる上でかなり重要です。

外国語が得意な場合は,テキスト単位は全部修得して,さらにスクーリングや放送授業で単位を取っていくと良いです。ただし,お金がかかりますし,放送授業は科目試験の群が2回も潰れてしまうことに注意が必要です。

テキスト科目は何度も履修することはできませんが,スクーリング等は何度でも履修できますので(もちろん卒業所要単位とはなりませんが),余裕があればスクーリング等で良い成績を残せる科目を重複して取るのもアリだと思っています。

 

②成績評価の悪い/良い科目情報を知る

学友さんやブログ・SNS等から,試験の情報を得ることはかなり重要です。

私はこれまで,テキストでもスクーリングでも,試験情報を収集してから履修を決めてきました。

体育理論や科学哲学等,何度受けても不合格だったり,C評価の人ばっかりという鬼科目が存在するからです。

そういった科目は,とんでもない秀才でなければ良い成績を残すことができない,もしくは,添削する先生が評価に段階があることを知らない可能性がある(そんなことあるか)んじゃないかと思ってます笑

特に,単位数の多い科目で難関な科目は,成績が悪いとGPAが一気に下がるので,単位数の多さに惹かれて履修したら後悔する可能性があります。

(私はフランス文学史Ⅰでこれを経験しました。おかげで文学系科目恐怖症になりました。ありがとうございます。)

私は平凡な脳なので,ものすごく興味のある科目でない限り,そのような科目はできるだけ避けています。

逆に,成績の良い人が多い科目は,興味がある科目であれば積極的に取っています。

情報収集,とても重要です。

 

③試験対策を頑張る

これは当たり前ですが,既習のものでない限り,試験対策をしていないものは評価も自ずと低いです。

試験代替レポートでない,通常試験の場合は,適当に書いて出してもCで合格をもらえたりすることがあるらしいので,全く自信のない解答しかできない時は,不合格をもらうために白紙で提出して次回の試験に回していました。

一旦試験で合格をもらったら,レポートが再提出となっていてそれが失効しない限り,成績評価は変えられないので。

ただし,こういうことを何度も繰り返していると,単位がなかなか積み上がらないので,そこはバランスを考えなければなりません。

 

 

以上,私がこれまで履修計画を立てる上で,GPAを上げるために気にかけていること3つでした。

ありきたりかもしれませんが,どなたかの参考になれば幸いです。

 

 

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村