2020年度夜スク結果

ドイツ語(上級)(ES), 倫理学特殊(ES), 外国語科目

 

夜スクの成績が出ました。ばーん

\( ‘ω’)/

倫理学特殊はカント実践哲学の講義で、理解がなかなか追いつかず大変だったので、Sをいただけてめちゃくちゃ嬉しいです。

毎週(リアクションペーパー的な)小レポートの提出があり、一週目だけ提出が間に合わなかったので、成績に影響するんじゃないかと心配していましたが、一週目は自己紹介的な内容が求められていたのと、二週目以降の提出期限が延期されたのもあってか、お咎め無しとされたようです(^_^;)

質問のしにくい講義動画配信のみの授業でカントを学ぶのは大変でしたが、聴講と同時並行で入門書を読み、少しずつ理解を進められたと思います。

ちなみに、↓の本を購入して臨みました。この中でもカント入門が読みやすく、理解の助けになってくれました。

「まんがで読破」シリーズにもあったので、読んでみました。やはり漫画だとわかりやすいですね。

カントと聞くとすごく難解なイメージがあり、実際気楽に学べるようなものではないと感じましたが、真摯に向き合えば少しずつカントの世界に入っていく感覚がありました。

受講したかったけど定員超過で不許可になったという声がちらほらあったので、今後も開講してもらえるといいなぁと思います。

 

ドイツ語は毎週みっちり予習が必要なリアルタイムの講義でしたが、少人数ながら全員が全出席かつ予習を怠る人もいなかったので、最終試験無しで成績評価していただけました。

毎回1つの記事を和訳し、声に出してドイツ語を読むという講義でしたので、訳のしかたや文法を教えていただくだけでなく、実際にドイツ語を話す練習もできました。

さらに、その記事に応じて先生が色々な話をしてくれるので、ドイツを知るという意味でもとても良い講義です。

これで外国語の卒業単位は充足したのですが、使用する教材が毎年新しくなるのと、ドイツ語に触れる良いルーティンになるので、余分にはなりますが来年も受講したいなぁと思っています。

良い成績が残せたらGPAも上がりますしね😄

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村