予備指導の予備指導終わりました

卒論関係

 

本日、卒論をご担当いただく先生との予備指導の予備指導的なzoomでのミーティングが終わりました。

 

はい、思った通り卒論の方向性を変えた方が良いというお話でした。

というのも、私が研究の目的として引き合いに出したある学説について私があっさーい理解しかしておらず、その理解は一般的ではあるけれども実はそうでないということで。

なので、決して正しくはないものを出発点として進めるのは難しいということでした。

そこで、こういう風に進めたら見えてくるものがあると思いますよ、と具体的なアドバイスをいただきました。

指導申込時に出したテーマは一旦白紙に戻りますが、実際に調査をしていく中で見えてきたものからテーマを決めていきたいと思います。

 

予備指導は一ヶ月後くらいに再設定し、その時までに今回のミーティングの内容を踏まえた論文構想を書き直して提出する予定です。

卒論として進められそうな様子であれば予備指導から本指導1回目にできますということでしたので、時間のかかりそうな宿題がいくつかありますが、必死こいてやりたいと思います。

 

実は、夏スクの英語学でお世話になったI先生が理事をされているNPO法人のオンラインサロンがミーティングの前にあったので、それをラジオ代わりにして準備をしていました。

今回は準備をしながらで集中して聞けなかったけど、後日youtubeで動画が上がるということなので、その時に見直そう。

ちなみにそのNPO法人のURLは↓です。

http://www.chikyukotobamura.org/home.html

毎月1回イベントがあるらしく、会員になろうかな〜と考えています。

ていうかI先生本当に色んなことされてるな。

きっと家に精神と時の部屋があるに違いない。

 

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村