英語学概論の再レポ結果

英語学概論

 

 

英語学概論の再レポが合格していました。

一度目に出したレポートは、問題の意図からずれた内容だったため、不合格となっていました。

二問あってどちらも例を提示しなければならず、うち一問は本・映画・ドラマからある表現の具体的例を用いることとなっていたのですが、なかなかドンピシャが見つからず苦労しました。

私は普段あまり本は読まないので、ドラマと映画から探しました。

やっと探し当てたそれっぽい表現もこれは違うのではないか・・・という微妙なやつでしたが、他を色々探しても見つからないため、その表現で強行突破した次第です^^;

 

英語学概論のレポートと英語学のスクーリングを通して感じたのは、日常から言語学の視点を意識していないといけないということです。

言語は日々当たり前のように見たり聞いたりしているものなので、意識しないと何も気づかないんですよね。

言語学だけじゃなくて他の学問もそうかもしれませんが。

で、気づいたことはその都度メモっておかないと。一瞬で忘れてしまう。

 

卒論は言語学で進めているのですが、思ったより難航しそうです。

まだ初回指導日のご連絡はないのですが、このままでは予備指導から本指導の格上げは難しいです。。。

そもそも決めたテーマで卒論を書くことができるのかも不安になってきました。

卒論の書き方から今一度確認してみます。汗

 

そういえば夜スクはオンラインに決定したようですね。

久しぶりの対面授業が楽しみでしたが、仕方ないですね。

抽選に落選した人や、通学前提では無理だから申し込みすらしなかった人の間で、不満の声がたくさん上がっていそうです。。

来年にはコロナのワクチンもできて、大学の学事も通常に戻るといいのですが。。

 

 

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村