卒論指導の先生からメール

卒論関係

 

 

ついに、卒論指導を担当してくださる(予定)の先生からメールが届きました!

予備指導の指導方法と日程についての打ち合わせです。

 

できるだけ遅い日を希望したいところですが、ただの準備不足で時間が欲しいというだけであって、仕事は融通が利きますし、ちゃんとした理由がつけられず。。

また、そのような我儘を言って遅い日に決まったとしても、私の性格だとギリギリになるまで本腰を入れない可能性が高く、「自分で遅い日希望したのに準備これだけ?」と思われてしまうという最悪なパターンになる未来が予想できます。。

 

なので、先生のご都合の良い日でいくつか候補日をいただけると有難いです、という内容で返信しました。

これでもし9月15日付近の候補日しかなかったら、それはそれで与えられた時間内に必死に準備するのみです。。

 

9月中は新規のレポートや、夜スクの予習、ドイツ語の勉強などを並行させてやりたかったのですが、どうも指導日までは卒論一本で集中して取り組んだ方が良い気がしてきました。

うっしゃ、やるぞー!

 

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村