2020年度第Ⅰ回科目試験(代替レポ)結果

ドイツ語第四部, フランス文学史Ⅰ, 外国語科目, 専門教育科目, 西洋史概説Ⅰ

特にネタがなく、久しぶりのblogとなってしまいました (察してください)。

 

4月に開催される予定だった科目試験の代替措置レポートの成績が開示されましたね。

レポートでの成績評価ということで、どうなってしまうのかワクワクドキドキでしたが、結果はこのようになりました。

課題本2冊+参考文献+4,000字手書きという圧倒的鬼課題であったフランス文学史Ⅰは、評価も鬼でした。

提出期限当日に、郵便局が閉まるギリギリの時間までかかってやったレポートなので、粗ばかりということで相応の評価なのでしょうが、どうしても、かけた労力に見合った評価を欲してしまうのです。

普段文学作品に触れることのない生活ですから、短期間でいっぱい読まなければならない&文学を論じるという作業はとても辛く、さらに辛い評価でストレスを感じてしまいました。

ちょっと心が折れてしまったので、今後は文学系の科目を避けることにしました(^^;)3類なんですけどね。

 

ともあれ、西洋史概説ⅠはA、ドイツ語第四部はSをいただき、総合的には満足といった結果です。

 

そして、英語とドイツ語のテキスト科目をSでコンプできました!

(レポート不備をやらかした放送英語のBが悔やまれる・・・)

ドイツ語第四部の科目試験は前回受験したのですが、正直今のドイツ語レベルでは太刀打ちできない感じだったので、本心は科目試験で正々堂々と闘えるレベルまでになってからSを取りたかったのですが、代替措置の恩恵をもろに受けさせていただきました_(._.)_

 

 

さて、次の科目試験受験用のレポート期限と、Eスク西洋史概説のレポート期限が間近に迫っています。

 

Eスク西洋史概説のレポートは先ほど終えました。

成績評価の対象(15%)なので精一杯やりましたが、たった2,000字のレポートなのに、丸3日くらいの時間をかけてしまったかも。

 

目標は残り5本・・・それぞれ多少手を付けてはいるので、まだ諦めずに火曜日の23:59までに全て提出できるように頑張ってみます。。

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村