科目試験、中止だってよ(遅)

未分類

 

レポートを出して、科目試験の申し込みをしました!

というブログを書かないでいるうちに、コロナウイルスのせいで科目試験が中止になり、それによる代替措置が発表され、それから1週間が経過してしまいました。ははは

 

受験が許可された科目について、試験代替措置としてレポート課題が課されるということのようですね。

私は↓の科目について、受験申し込みをしました

が、近世英文学史は、痛恨のミス(選択問題○付け忘れ)により、不許可となる予定ですので、「西洋史概説Ⅰ」、「フランス文学史Ⅰ」、「ドイツ語第四部」の三科目についてレポートを提出することになりそうです。

 

レポート苦手勢としてはなんだか良いのか悪いのかわかりませんが、ドイツ語第四部については、間違いなく科目試験より難易度が下がるでしょうから、正直に言ってすごくラッキーです。

語学とか数学以外の試験については、参考文献の収集具合が物を言いそうなので、地域差が出るのが難しいところですね。。

幸い私の利用している図書館は貸し出しサービスが利用できますし、大学のメディアセンターにも行けます。

図書館が利用できない方々は、国会図書館の遠隔謄写サービスや、オンラインで見れる論文を利用して、なんとかレポートができますように。

 

最近は外出を控えているため、家では集中できない私は全く勉強がはかどっていません。

今のうちに、市販書採用の次年度の配本科目のレポートをやっておきたいので、どうにかしてやる気スイッチを押して、4月になると同時にレポートを出せるようにしておきたいです。。

 

いろんな情報が飛び交って混乱気味の社会ですが、坦々と勉強するべし。

 

 

 

 

↓も押してもらえると喜びます!

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村