添削が早いフランス文学概説

フランス文学概説, 専門教育科目

11月25日にWEB提出したフランス文学概説のレポートが12月3日に合格していました。

添削期間8日!過去最短でした。

合格はしましたが、自分の選んだ文庫本と大学テキストだけを参考文献としていたので、「参考文献を十分に利用しているか」には「不十分」となっていました(^^;)

 

今回のレポート・・・気持ちよく出来上がった!という感じではなく、

物語を論じるなんてどうやんだよ読書感想文にしかならないよ・・・お、これをテーマにしてみるとええんちゃうか・・・うん、書けてきたぞ・・・もう少しだ・・・あれ、結局何が言いたいんだこれ?・・・・でももう時間が・・・いいや、これで出してしまえ・・・「提出」ポチッ

という具合で提出したので不合格を予想していたのですが、どうやらフランス文学概説のレポートは添削が早い&優しいというもののようです。

 

 同時に出したフランス文学史Ⅰのレポートはまだ添削中。

実は、フランス文学概説と全く同じ内容のレポートを提出したことはここだけの秘密(;´∀`)

だいぶ不真面目なことをやってしまいましたが、剽窃ではないので規則的にはセーフだと信じてます。。

変な意味で結果が楽しみです

にほんブログ村 大学生日記ブログへ にほんブログ村