【成績結果】2019年週末スクーリング「民族学」

専門教育科目, 民族学(WS)

週末スクーリングの結果が出ました。

今年は、「民族学」を受講しました。文学部第二類の科目です。

スリランカの民族研究を行なっている先生の授業でして、様々なスリランカの文化などを知り、それらを通して、いかに自分が自分以外を「文化メガネ」を通して見ているのかに気づき、対人コミュニュケーションにおいて何に気をつけるべきなのか・・・といったことを学びました。

FGM(女性器切除)といった想像を絶するようなひどい慣習が存在する地域が世界にある中で、遠く離れたところに住んで、それを全く経験したことがない私たちが、その反対運動をすることは、偽善なのではないか・・・など、簡単な解決方法を見つけることができない問題に対して、どういった態度で臨むべきなのかを考えました。

とても興味深い内容でした。

テストについては、授業で学んだいくつかのキーワードを用いて、自分のこれまで経験した出来事について論じる、という内容でした。課題内容は事前にお知らせいただいており、あらかじめ解答を用意するタイプでした。

論じることができるような大きな経験をしたことがないので、なかなか思うように解答を作成することができなかったのを覚えています。試験中にも内容を推敲しながら時間いっぱいまで書いたのですが、ちょっと最後に余計なことを書いてしまったような気がしていたので、そこは反省。未だに論じる、のやり方がよくわからんです。

 


にほんブログ村 大学生日記ブログ 通信大学生(慶応義塾大学)へ
にほんブログ村